GO TO GALLERY

松本市 コクトーズ

なんか多国籍軍の団体さんが・・・。

本日のワインは
モンティチェッロ・トスカーナ・ロッソ
15013658354100.jpg
タンニンとは別の苦味と
ほんのりとした甘味
酸味が少し強めでイタリアっぽいワイン。
酸味の正体はおそらくサンジョヴェーゼ。

前菜に生ハムとサラミの盛り合わせ
15013656749870.jpg

久しぶりに魚料理をオーダーしてみました」。
クロムツのポワレ。
15013656989601.jpg
これが、大正解。
ちょうどよい塩気で美味。

メインに信州産本州鹿のロースト
15013657316512.jpg
ボリュームがあって肉肉しい。
食べごたえあり。

デザートにアイス
15013658528651.jpg
ラムレーズンとストロベリー。
結構果肉たっぷり。
これで一皿300円!
コスパよろし。


続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

松本市 クッチーナ・イタリアーナ・ダ・クイ

すっかり写真を撮り忘れてしまった(;´・ω・)

本日のワインはマルコ・サーラ・フランク。
ビオディナミだそうです。
15001701282290.jpg
アタックは強いが
まろやかな酸味と
仄かな甘味のバランスがよい。
そしてスパイシー。
日本やフランスのワインに比べ、イタリアのワインは酸味が強い気がする。

お通しがいつも手が込んでます。
夏場は枝豆を使ったお通しが多いです。
枝豆のムース。
15001701943860.jpg

前菜は定番の盛り合わせ。
ホントにボリュームがあります。
これだけでお腹いっぱい。

チキンの煮込み
もともとのメニューはパスタなのですが
ご厚意で付け合わせをポレンタの堅揚げに変更していただきました。
こちらもボリュームもあってグッドです。

続きを読む »

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

松本市 イルニード

なぜかなかなか予約が取れない人気店。
本日も隣で騒がしめの女子会的な。

カベルネソーヴィニオンのワインが飲みたかったのですが
チリもイタリアも品切れ。そんなことって。
そして選んだのが県内産のシラー。
キュベ・ツカハラ
14996018875490.jpg
先日飲んだ椀子ヴィンヤードに似た方向性のワイン。
どっしりとした中にもほんのり甘みがあり中々おいしく、結果オーライ。

食事は軽めに
定番のゴルゴンゾーラチーズのムース
チーズのフリット
14996019059420.jpg

イベリコ豚のソテー
14996019157441.jpg
このお店にしてはかなりしっかりとした料理。
付け合わせはラタトゥイユ。
ボリュームもあり、ワインにも合います。

アイスコーヒーだけいただいて食事終了。
団体客多いと、、、、うるさいよな。

続きを読む »

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

松本市 エスパース・ソシアル・ル・サロン

以前から気になっていたお店です。
フレンチって敷居が高いイメージがあり
なかなか行けなかったのですが、友人に誘われお伺いすることに。

とても立派な店構え
調度品も凝ってます。

料理フルコースと上級ワインのフルコース。
アペリティフはシャンパン
ジェラール・グラシオ・エ・シー・アルマナックNV
セパージュにピノ・ノワールも含まれているそうで
味に奥行きがあって美味。これだけでOK。

前菜は新玉のムース
14989730539800.jpg
合わせるワインはドイツ・ミテルラインの
ラッツェンベルガー・バッハラッヒャー・リースリング・カビネット・ファインヘルプ2015

続いてカツオのスモーク
14989731593360.jpg
普通のワインでは生臭さが残るとのことで
スペインの酒精強化ワイン
オールド・ポルテル・フルリッチNV
紹興酒のような味わいなんだそうです。
確かにちょっと独特の風味でしたが、カツオの生臭さは全く感じませんでした。

続いて、鴨肉と羊の胸腺キャラメル風味のソース
14989732847140.jpg
フレンチらしい凝ったソースの一品
ピノ・ノワールの赤ワインを合わせていました。

メインの魚料理
蒸した白身魚に絶品のスープ
14989736794880.jpg
ワインはソーヴィニオン・ブランの名酒
サンセール・キュヴェ・ブルジョワ2015アンリ・ブルジョワ

メインの肉料理は子羊のステーキ
14989738796821.jpg
友人二人はシャトー・ダルマイヤック2012。グラン・クリュ。
自分はシャトー・ラフォンロシェ2012。四級畑。
深くて複雑な味わい。高いワインってこうなのかって、いい経験(^^♪

デザートは甘く炊いたお米のデザート
14989745436860.jpg
ティラミス風の台座に盛られています。
メレンゲと砂糖菓子が添えられています。
デザートワインはドイツ・ラインヘッセンの甘口ワイン
アルツァイヤー・ローテンフェルス・ジーガーレーベ・ベーレンアウスレーゼ2015
ケスター・ヴォルフ・オプティマ・トロッケンベーレンアウスレーゼ2008(貴腐)
おそらく、シャトー・デュ・モンの貴腐と3人別々のもの。

食後酒に
友人二人はコニャック・レローとアイリッシュクリーム・サースフィールド
自分はアルマニャック・サンヴィヴァン。ロマネで有名なサンヴィヴァン・・・。

その間、スペインの赤ワインなんかをサービスでいただきました。

友人曰く、足りなければこの後もお酒を出してくれるとのことでしたが
なんと終電なのであえなく帰宅。

フランス人ってこんなにゆっくり晩御飯食べるのか。

料理が5000円強、ワインが5000円なのですが
金額以上の内容でした。
サーブしていただいたワインも斜め上を行くセレクトで
満足度が高いです。
たまには高級ワインを飲みに行くのもいいかな、と思わせる
もはや「体験」でした。




テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

松本市 ジラソーレ

席に向かう階段で
マリコヴィンヤードの瓶を見かけました。
ワインリストにもあったので
オーダーしてみました。
14983887743330.jpg
きれいなガーネット
開けた時から口当たりがよく
すっきりしとした甘さと酸味のバランスが良く
非常においしいワインでした。

前菜はおなじみの
ジャガバタアンチョビ
チーズオムレツ

メインは
蝦夷鹿のステーキ
14983887856701.jpg
臭みもなく、ボリュームも満点
ただ、前菜から20~30分待たされました。
シェフが一人少ない気がしました。
ワインフェスをやってたので
そっちに出張ってたのかな?

謎のデザート
ホワイトチョコのテリーヌ
14983887926672.jpg
スライスチーズ状のホワイトチョコなんですが
どうやって食べるものなんだろう。

続きを読む »

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
プロフィール

れしぴ

Author:れしぴ
丁寧に作ることに特殊な技術はいらない!
を胸に日々、ちまちまと作ったり作らなかったり。
ここしばらくは完成しない症候群の治療のため
HGUC中心のラインナップを予定しています。

FC2プロフ
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
青空は天気雨

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる